メニュー
主題歌631曲
  • 青空の下で強く生きる主人公と合うと思います。
     0   0
  • 完璧じゃなくて良いからまずは一歩を踏み出すことが大切

    そんな本であり、そんな曲だと思います。
     3   0
  • ラストで三人が肩を組み乍、遠く輝く黄金の空を見つめているイメージで選曲しました。

    メロスとセリヌンティウスのみならず、改心した暴君ディオニスとの間にも芽生えた友情に、ぴったりの曲だと思いました。
     3   0
  • 人になりすまし、人を嘲笑う愚かな生き物。
    しかし、誰にだってこの魑魅魍魎になりうるのだ。
    自分に嘘をつき続け、人にも嘘を貫き通した時、人は人ではなくなるのだろう。


    また、同じ夢を見ていたの元ネタは10-FEETの蜃気楼、そしてこの本の元ネタはこの曲であることをここに添えたい。
     6   0
     6   0
  • 自分の大切な人を守るためには、自由を得るにはどれだけ周りに叩かれようと
    自分が強くなるしかない。一度きりの人生、やりたいことをやってワクワクするような毎日を過ごしたいよね、という本書のメッセージにぴったりだったのでこの曲を選びました!!
    "叶えたいことと叶わなそうなことが重なって見えるけど
    人生が二度あるならこんな険しい道は選ばないだろ
    でもこの一回たった一回しかチャンスがないのなら
    何もかも諦めて行くつもりはない
    後ろに明日はない 力を宿せ WAR"
     3   0
  • 120%エネルギッシュな応援ソング。
    親友を人質としてしまったことさえ帳消しにして、走り続けるメロスを全力で肯定してくれます。
     7   0
     6   1
     3   0
  • 最初から最後まで
    私の頭の中ではこの曲が
    鳴り響いてました
     10   0