メニュー
主題歌22曲
  • 私たちはどこを旅するのだろう。どんな世界を見て、どんな景色を見るのだろう。7の形のカギしっぽで、通りすがりの素敵なものを全て引っかけることができる世界で最も幸福な猫。青年の旅は新たな縁を引き連れる。これから旅をするのは私たちなのだと気づけぬほどに、世界の可能性に満ちた出会いを。
     9   0
  • 杏里のように施設に入っていることを話すと
    友だちが離れていってしまううかもしれないと思い、中々打明けられない子もいる。

    サビの

    I just keep it inside keep it inside
    口には出せなくて
    I got something to hide something to hide
    言うのが恐くて
    I just keep it inside keep it inside
    誰も知らなくていい
    I got something to hide something to hide
    俺に構わないで

    は、そんな心情ではないかと思いました。
     8   0
  • 施設の子はかわいそうと思われたくない
    正しく理解してほしいという思いで作られた本作品

    歌詞になぞって、そんなイメージを
    ぶち壊せ ぶっ飛ばせ
    そのために
    立ち上がれ 立ち向かえ

    と鼓舞しているように感じました。

     7   0
  • 施設で暮らす彼らにとってはそこが“安心できる場所”であり、”帰れる場所”なんだと思い、選びました。
     6   0
  • メールで出会い、連絡を重ねてお互いを好きになった2人。じゃあデートしましょう!となるけれど、彼女は頑なに断る‥その理由は、ぜひ読んでみてください^_^
    漫画じゃないのに、こんなにキュンキュンしたのは初めてかもしれない。それほど純粋でかわいい2人。そんな作品に穏やかな歌声のスピッツ、そして爽やかなロビンソンはぴったりです♡
     9   1
  • 奇跡的に繋がった縁という糸を切れないように。
    必死になる主人公二人がとてもかわいくて儚げで。
    中島みゆきさんの原曲をカバーしたAimerさんの歌声はそんな若々しく何をするにも手探りの主人公たちを映してると思い、選曲しました。
     7   1
     3   0
  • えー、作者の意図を汲んでみました(笑)
     7   0
  • 待ってるだけじゃダメなんだ。
    明日でいいやと後回しは後悔する。
    好きという気持ちは伝えなきゃ。
    あなたに届けたい。
    そう思わせてくれる1曲です。
    純粋でまっすぐな曲は主人公の気持ちと重なる気がしました。
     5   1
  • 『太陽の住む街で寝返り打って、融ける瞬間だけ命を乞う』この歌詞と本の儚さがぴったりです。ぜひ本とともに聞いてほしい1曲です。
     5   0