メニュー
主題歌667曲
  • できっこないことをしようとしてる人への最強の応援ソング。
    この曲を聴くと本当になんでもできてしまえそうな気持ちになります。
    そんなとてつもなくパワーがある曲なので、ボロボロになりながら諦めかけたメロスに贈りたい。そう思い選曲しました。
     6   0
  • この作品を読んでいて、トレント・レズナーの歌声が頭の中で、ずっとリフレインしていた。特に、ジョニーキャッシュのカバー曲"Hurt"が一番ピッタリと作品のヒリヒリする感覚に合う。ぜひ一緒に聴いてみてください。絶対に合うと思います!
     7   0
  • 優しい物語に優しいあたたかい曲は
    ベットマッチ︎︎☺︎
     7   0
  • この本のヒロイン、ダイアナと彩子の「春の歌」。
     7   0
  • 「フロントメモリー」の爽やかな空気と歌詞の「頑張れないよ」の正直な気持ちが
    「少女は卒業しない」に登場する彼女たちにちょうど良い。
    爽やかで儚い曲と本。
     9   0
  • 阪急電車のあたたかいイメージとbacknumberの「光の街」の少し切ないようなメロディー。
    この本を読んだ後、聴いてみてほしいです。きっと自分の大切な人に「ありがとう」って言いたくなります。
     8   0
  • 青空の下で強く生きる主人公と合うと思います。
     7   0
  • 完璧じゃなくて良いからまずは一歩を踏み出すことが大切

    そんな本であり、そんな曲だと思います。
     9   0
  • ラストで三人が肩を組み乍、遠く輝く黄金の空を見つめているイメージで選曲しました。

    メロスとセリヌンティウスのみならず、改心した暴君ディオニスとの間にも芽生えた友情に、ぴったりの曲だと思いました。
     8   0
  • 人になりすまし、人を嘲笑う愚かな生き物。
    しかし、誰にだってこの魑魅魍魎になりうるのだ。
    自分に嘘をつき続け、人にも嘘を貫き通した時、人は人ではなくなるのだろう。


    また、同じ夢を見ていたの元ネタは10-FEETの蜃気楼、そしてこの本の元ネタはこの曲であることをここに添えたい。
     7   0