メニュー
主題歌57曲
  • 登場人物たちの心情に寄り添ってくれる曲だと思いました。
    「悲しみのその向こうで 君とまた出会えるまで願いは想いは 揺るぎないことばを伝えていくから」
     7   0
  • 『言葉選びながら君は 別れの言葉を告げたね僕にくれた最後の優しさ
    今も波の音聞くたびに 寄せては返す
    あの恋はもう 消えた砂の城』

    もし願いが叶うならば 「もう一度…」なんて言わないよ出会う前の二人に戻しておくれ
    存在さえも知らぬままでいさせて
    出逢うはずも無いほど 遠い街へ
    想うたびに まぶた震えだす』
     6   0
     6   0
  • 「傷つくために生まれてきたんじゃない」
    「大丈夫、きっとすべてはうまくいく」
    この曲はすべての人の心を救うと思います。
     7   0
  • 曲の歌詞がなんだか登場人物たちにぴったり当てはまる気がして、読んできたシーンが走馬灯のように蘇りました。
     15   0
  • 同じ学校なのに会うことが叶わない友だち。それでも仲間のために夢を持つ。彼らが大人になったとき、きっと思い出す。あぁ、あんなことがあったなと。その時の1曲を選んでみた。時間がゆったりと流れる要な日常がそこにあれば良いと願って。
     13   1
  • 鏡のミステリアスな世界に入り込んでいくとこに合うかなと思い選曲しました!

    ササクレパンダ
     7   0
  • そのままでいい、なんか他人とは思えない感じ。好きな人の話とかゲームとかしてる時間もいいんだよ、今度またどこかで会えるんだ って未来に繋がってる。
     10   0
  • アンナチュラルのエンディングを聞いたのと本を読んだ時期が重なって絶対合ってる!と思いました。藍の視点と浅葱の視点と月子の視点が混ざった感じの気がします。
     7   0
  • やっぱり ドラえもん! 大山のぶ代世代なので その頃に好きだった 「青空はポケットさ」を探したのですが見つからず。で、この曲です。藤子F不二夫先生のSF(少し不思議)、 ひとの優しさや勇気を信じる一貫したまなざし。凍りのくじらは何度でも読み返したくなります。
     5   0