メニュー
主題歌57曲
  •  直感的に、選んでしまいました! (笑) 
     6   0
  • 大人になってもきっとみんなで笑い合えるはず!!
     12   0
  • ぼくはぼくのためにした行動だった言うけど、ふみちゃんにとってはぼくの存在がHEROだったに違いないと思います
     8   0
  • 実は わたしの娘も不登校経験者です。家にいるとき 彼女は いつも動画でこの曲のpvを見ていました。夜明け前の暗い海岸を歌いながら歩いていくうちに 朝焼けに包まれ 金色に輝くように美しい朝がやってきます。とてもシンプルなpv。
    ちなみに 対訳のサイトも載せます。ここでpvも見れるはず。http://oyogetaiyakukun.blogspot.com/2012/05/yellow-coldplay.html

    「君は 星や太陽みたいに輝いてる(yellow)んだよ。君は いろんなことをしてくれる。今度は僕の番さ。それって本当にむずかしいね。そうするには、優しさと広い心が必要だってわかったよ。でも君のことが大好きだから 頑張るよ」ーーー という歌詞が、アキのために皆が力を合わせる場面、そして アキが喜多島先生になって みなを助ける仕事につくというラストにもぴったりだなあと思いました。
     7   0
  • メロは各々に抱える不安や孤独、サビは願いを叶える瞬間に当てはまりました。
    人間愛や家族愛、いろんな愛に通じる曲だと思います。誰でも弱いところはある。恥ずかしがらずに頼っていい。歌詞からそんな風に聞こえてきます。
     14   0
  • 自分を変えらるのは自分。
    勇気を与えるのは周りを取り巻く大切な友人たち。

    昨日の自分にさようなら。
    明日の自分にこんにちは。
     7   0
  • 美しく荘厳、激しくて切ない。物語の世界観に会うのかなと。古い曲ですみません。
     12   0
  • 登場人物が中学生なので、10代に支持されているアーティストって誰だろうと考えてみました。
    若いアーティストで勢いがあるように見える欅坂46。
    欅坂46の歌を調べると秋元康プロデュースのアイドルとは思えないほどだいぶ強烈なメッセージ性のある曲が多かったです。
    なかでも「アンビバレント」は人間関係についてだったのと、すこしダークなサウンドだったので選びました♫
     21   1
  • 彼女は護ろうとした。
    自分のせいで誰かが傷つくのが怖くて。だから彼女は物語に自らの命を与えて世界を創った。
    悪意と鈍感さが招く悲劇から、自分と同じ道を歩む人間をなくすために、選ばれた七人を手元に置いた。
    新しい希望を掴むために、彼女は自らの命を犠牲にした。
    彼女の遺志は新たな人間に受け継がれることだろう。
    そう、かつて過ちを犯した者に。
     12   0
  • お姉さんが弟を思う気持ちや、こころのお母さん、喜多嶋先生の思いがこんな風だったのではないかなあ?と思う歌詞
     24   0