メニュー
音楽×本2組
  • 殺し屋である主人公が見ている景色、日常、悲しさなどが当てはまっています。
    エレファントカシマシさんのカッコ良さ、ハードボイルドさが、主人公にもあって、聞きながら読むと、スッと物語の中に入ったような感覚になります。
  • この本を手にしたあなたも変わらない退屈な日々にもまれながら、それでも愛する人を守るためにもがき続けているのでしょう。
    そんな不器用なやつらへのエレファントカシマシからの応援歌は『俺たちの明日』。
    SNSなんかを見た日には、ずいぶんと威勢のいい連中が目立っているけれど、そんなに上手く生きれない俺たちもいる。
    学生のころに夢見たようにはいかなかったけど、考えつくかぎりのアイデアを試して人生を輝かせよう!
    共に戦うあなたを応援しています。