メニュー
音楽×本2組
  • エスケープと言いながらも、二時間後には元の場所へ、と思わせる無情感が重なった。

    束の間の青春を楽しむけれど、運命そのものに刃向かいはしない。
  • カズオ・イシグロが作詞を提供したステーシー・ケントのアルバム「Breakfast on the Morning Tram 」に収録されたスタンダード「Never Let Me Go」。このカバーが一番合ってるする。