メニュー
音楽×本2組
  • 本作内の「旅に出たブランケット・キャット」というお話に対する選曲です。
    タビー目線からの選曲になりますが、兄妹を見守りたい気持ちが表現された曲であり、秦基博さんの声やギターが合う作品だと思いました。
  • 11/29
    FoZZtoneは文体が合わないと思ってましたが、見つけました。
    「悪気のない世界 楽しめないのかい 踊ろう」
    「友達がゴシップ好きなのが嫌で それでも友達だったな」
    「皆お前を安心させたいんだよ その心も歪むものだろう」
    主人公が思っていたより、世界は温かかった。