メニュー
音楽×本2組
  • 誰かのために小さな火をくべるよな
    愛する喜びに満ち溢れた歌♪

    一人で好き勝手やっているのと、
    「二人で」うまくやっていく「よろこび」。

    あえて、結婚のメリットが書かれながらも、本質は「ふたりでうまくやっていこうよ」という逃げ恥にも通じる本。

    後悔の歌
    甘えていた鏡の中の男に今復讐を誓う♪

    具体的なメリットを提示されることで、
    お金がない、仕事に集中したい、などは、言い訳なんだなぁと感じた。

    「目の前の縁を大事にしろ」が一番大切な気がする