メニュー
音楽×本2組
  • どうせだめならやってみよう♪
    数えきれぬ絶望を味わった夢を追う旅人♪

    トライアンドエラーを繰り返すゲリラ軍に重なった。
    正規軍に奮闘するゲリラ軍のようだ(?)
    「旅人」を「ゲリラ軍」に入れ換えたら案外マッチするかも?
    というほど、ポップな曲調にあう、とても面白い良い本。

    この人生をまっとうせよ♪
    誰のものでもないと図に乗って♪
    と、勝利の凱旋でとことんドヤ顔するゲリラ軍のイメージ。
  • よしもとばななさんがこの曲から構想を得て書いたという同名の作品。

    個人的には音楽の方の甘く切ない雰囲気がよくもここまで大きな話の作品になったなあと感動しました。

    音楽は数分なのに、物語は数年の時系列を行ったり来たり。時間の概念についても個人的には考えるものがありました。

    生きることに疲れた時に触れたい優しさがこの本と曲にはあると思います。