メニュー
本の主題歌1曲
  • 最終巻にふさわしい曲は、それぞれの書店ガールの未来を予感させるこの曲だと思いました。