メニュー
音楽×本3組
  • 個人的に、Mr.children3大戦闘曲の1曲。
    ギラギラした本×ギラギラした曲、でこちらかと。
    自分の願望に正直な、ギラついた歌はほかにもあるけれど、
    「夜の魅力がある男性なら、一緒に住んでしまえ」という一節により、「愛だ恋だとぬかしたって所詮は僕らアニマルなんです」ね!と決定。
    ニシエヒガシエといえばアニマル!!!というくらい大好きなフレーズで、絶対このフレーズを生かしたかった。笑

    「ただじゃ転びやしませんぜって」と、面倒なこともいかに自分のものにするか?と貪欲な姿勢も最高。

  • 主人公が自分の「役割」に気づいたシーンで、
    「その営み それぞれの役割を 果たしながら 背負いながら歩いていく」というフレーズが浮かんだ。
    あえて本家太宰治ではなく、こちらの小説。
    これも本を読みたくなる本。