メニュー
本の主題歌14曲
  • OLを続ける傍ら、幻想を抱き続ける曲ともとれる「丸ノ内サディスティック」はこの短編集の内の一つの短編「銭湯」の世界観にぴったりだと思いました。
  • 9/29
    今日の荘厳でありながらかわいい雰囲気がお城の雰囲気にあっていると思ったのと、精一杯生きようとしているところやただ一つの願いというところが小説のテーマの一部と重なると思いました。
  • こころは卒論でも取り扱った作品です。
    各人物からの視点で見ると本当に違う見解が出て来ていて面白いことがわかりました。
    この曲の「貴方はきっと外では違う顔なのでしょ」という部分にドキッとするのは私だけでしょうか。
    登場人物がそれぞれの秘密を隠しているところが思い浮かびます。