メニュー
音楽×本3組
  • 念願の昇格をかけて、サポーターたちは推しのチームを全力で応援する。熱を持って、愛を持って、彼らは全力に語り尽くす。

    スタジアム。

    そこには悲喜こもごもの、言葉では語りきれないほどのドラマが待っている。

    弱小チームの奮闘記、マイナーなチーム名の由来、因縁絡みの試合、音楽大好き少年から見たサッカー…気付けばマニアになっている自分がいた。

    内巻敦子さんのキュートなイラストも、物語に華を添えている。
    サッカーに興味がなくとも、目が離せない。
  • 繰り返せるって、才能だ。今日もしかめっ面の主役に最大級のエールを。

    家と会社を往復する勤め人。
    リモートワークが定着した未来人からすれば「奴隷」
    あるいは会社に泊まるのが当たり前の企業戦士からすれば「根性なし」と言われるだろう。
    それでも、この非効率な遠回りが、実は日常を楽しむ近道になったりもするのだ。
  • それぞれの最終節に臨むサポーターの物語と、毎週末のJリーグを楽しみに頑張る曲との組み合わせ。スタジアムまでの道中がワクワクすること間違いなし。