メニュー
音楽×本1組
  • 意味がわからないところも含めて面白い小説だった。カミュの主観を重視した思想が表れている。

    彼の世界への情熱を保ちながら死などへ向き合う考え方が、この曲に似ていると思った。