メニュー
音楽×本1組
  • お互いの違いを認め合い、新しい普通を作っていく2人の姿が浮かんだ。

    嫌な人が全く出てこない稀有な小説。小太郎に「呪い」をかけた父でさえ、そこまでの悪者ではない。

    絵はがきと絵手紙では、微妙に違うかもしれないけれど。