メニュー
音楽×本1組
  • 黒く淀んだ水は流れ続け、
    青年は赤い花に埋もれたまま、
    朽ちてゆく。

    死者は彼岸から此岸へ現れた。
    青年は死者と手を取り踊る。

    彼からすれば、一途な純愛に違いない。
    こちらからすれば、理解に苦しむが。