メニュー
音楽×本5組
  • 美しい肉体に溺れ、抜けられないようすが...タロットカードでいえば「悪魔」的な?
  • 夫妻倦怠期の園子の不倫相手の光子(♀)光子の演技性人格障害的言動が園子夫妻を手玉にとり三角関係へと。光子、まさにエキサイター!(爆)
  • いつの時代にもナオミのような毒婦は存在していて、それに振り回されているジョージの根本は”自惚れ”に映ります。互いに見下し、自惚れ、潰し合う二人の為のワルツ♪
  • 椎名林檎の音楽のレトロさとハイカラさ。
    どことなく日本の古いイメージを残しつつ、洋風も入ってくるバック音楽は、混沌とした明治の世を思い浮かべさせてくれます。
    妖艶な歌詞もナオミの心情のように思えます。