メニュー
音楽×本4組
  • 日常の中に潜む狂気みたいなものを見た気がしました。決して派手ではないけれど、静かに、そして自己愛と相手への愛が交差する少しばかりの不気味さ。
    むらさきスカートの女はそこまで狂気ではない。
  • 一度ハマったら生活を投げ捨ててしまう程にハマってしまうトリツカレ男、ジュゼッペ。その愛情の深さとハマるととことんな性格は、ほんのり危うさが混じってて面白かった。
    我を失ってもいいと思える愛情のことを、最愛と呼んでもいいんじゃないだろうか。
    ジュゼッペが愛おしくなった。‬
  • この曲は、映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の中で悪党バルタザール・ブラットが宝石を盗むときに流れる曲です。
    この映画を観てから、悪いことをするときはこの曲という刷り込みが出来上がっています。
  • 海辺のカフカは不思議な魅力のある本です。謎解きの要素もあり、一気に読めてしまいます。