メニュー
本×音楽3組
  • 「人に弾かれた者同士も同じ涙で繋がれんだ」

    まさに、クセが凄すぎて集団から弾かれた人たちが、ちょっと逆襲する物語。悪い奴らの話なのに、応援したくなってしまう(笑)。
  • この曲を選んだのは、事件に関わった人々を「愚か者」と嗤いたいからではありません。むしろ、自分も簡単に「突破ゲーム」に巻き込まれるのでは?という危機感からです。
  • ののとはなの関係に、ぴったりだなと。

    もともと大好きな曲で
    この本を読んだ時にパッと思い浮かび、
    聴きながら読んで泣いてしまいました。

    何にも知らずに笑える2人 春の夢のようね
    あなたと一緒だからわたしも生きてゆける
    美しい棘/GRIM SPANKY