メニュー
音楽×本5組
  • どこを旅しても、心にある家はひとつだけ。ただ、帰り道が見つからなくて。
  • この本は女性目線ですべて書かれている短編です。
    とても優しくなれて時に涙が出る話ばかりで、YUKIさんの優しいバラードが合うと思いました。
  • この作品のラストシーンに流したい曲。ヘイスケ東京からお帰りなさい。
  • 10/23
    施設で暮らす彼らにとってはそこが“安心できる場所”であり、”帰れる場所”なんだと思い、選びました。
  • BGMeetingの選曲です。