メニュー
本×音楽7組
  • 登場人物の名前に心当たりがあったので。詳しく語るとネタバレになるので言いませんが、「誰もが、他の誰かに作られた世界で躍らされている」という点ではぴったりではないかと思います。
  • 『るろうに剣心』の主題歌であるこの曲を他の作品に合わせるなんて邪道、と思われるかもしれないので番外編という形でお送りします。
    「けんしん」繋がりということでご愛敬。 私は、テンションを上げたいときにこの曲を爆音で車の中で聴きます。英語の歌詞が多いので雰囲気だけでも十分に楽しめるのだけど、和訳を知るとさらに良い。
    君のためならどんな危険でもおかすよ、諦めないよ、という熱い思いがギュッと詰まっている。「容疑者Xの献身」は正にそういうお話。君を守るという目的があるから、主人公は戦えるんです。
  • 小学生のときの友達もみんな大人になっていて、仕事もプライベートもバラバラ。

    当時の思い出は「形」として残っていなくても、みんなの「記憶」の中にあって、それが大切な「宝物」

    この曲のメッセージ性を感じるような作品でした。
  • 宇宙の壮大さを感じさせられる曲だと思い、好きな宇宙兄弟と合うなと思いました。

    実際は別漫画の映画の主題歌ですが。笑
  • 漢達の志しへのストイックな想い、そして迷い──強い意志。

    それ等が含まれた様な歌詞に、所々各地を放浪している魯智深や武松、槍を振るう林冲や馬で駆ける晁蓋の姿が浮かび上がる様な曲調が、北方水滸伝のイメージかな、と。

    多少ライトかなとも思いましたが、それが却って味かもしれませんwww
  • 10/25
    杏里のように施設に入っていることを話すと
    友だちが離れていってしまううかもしれないと思い、中々打明けられない子もいる。

    サビの

    I just keep it inside keep it inside
    口には出せなくて
    I got something to hide something to hide
    言うのが恐くて
    I just keep it inside keep it inside
    誰も知らなくていい
    I got something to hide something to hide
    俺に構わないで

    は、そんな心情ではないかと思いました。