メニュー
音楽×本4組
  • 韻を踏むユーモラスな三歩の独白が読んでいて心地良い。三歩は自分と全く違うノリで生きててとても新鮮。そうだな、この本はノリがとても楽しい。
  • アッコちゃんシリーズ最新作は、最後に思わず顔のほころぶサプライズが!そんなシーンで、この曲のイントロが流れたらより爽快だと思う。

    ハードワークが祟ってピンチもあるが、やっぱりアッコはアッコだった!(←呼び捨て御免)