メニュー
グラスホッパー
殺された妻の仇を討つため非合法組織【令嬢】の社員として働く「鈴木」。復讐の機会をうかがっている最中、そのターゲットが何者かに殺され...。ナイフ使いの「蝉」、自殺させ屋「鯨」、そして謎の男「押し屋」を巻き込み、復讐劇は予測不可能な未来へ突き進む――

  • 「回送電車は、まだ通過している。」
  • 手当たり次第証明しよう ひとつの過ちも知らない命のないこと