メニュー
『僕は君を殺せない (集英社オレンジ文庫)』
夏、クラスメートの代わりにミステリーツアーに参加し、最悪の連続猟奇殺人を目の当たりにした『おれ』。最近、周囲で葬式が相次いでいる『僕』。―一見、接点のないように見える二人の少年の独白は、思いがけない点で結びつく...!!すべての始まりは、廃遊園地にただよう、幼女の霊の噂...?誰も想像しない驚愕のラストへ。二度読み必至、新感覚ミステリー!!


  • 「もし、君を失ったとしたなら
    星になって君を照らすだろう」

    この歌詞と誠が重なりました。

    また、どちらも雪が舞台であり、
    中島美嘉さんの大人っぽい
    切ないような歌声が
    この小説にぴったりでしたので、

    この曲を選びました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
     11   0
  • 白く冷たく降り積もる雪原。何処か切なさやあたたかさ、そして哀しみの散りばめられたイメージで選曲しました。
     7   0
この本に合う曲の寄贈を
お待ちしています。