メニュー
『図書室で暮らしたい』
作家の日々は、真剣かつ貪欲。最新エッセイ集!

  • 良くも悪くも「子供」の部分を忘れていない辻村さんは、歌詞のとおり、“「ときめく」だけで いつでも子供になれる”人だと感じました。
     12   0
この本に合う曲の寄贈を
お待ちしています。