メニュー
『表現の技術 (中公文庫)』

  • 今年紅白にも出場することも決定し、活躍の場を益々広げているSuchmos。
    彼らは自分たちのやりたいように、自分たちが見ている世界を変えていく。
    彼らのように自分の表現を具現化できたら、めちゃくちゃかっこいいだろうな。

    〈簡単そうに見えるかい?そう簡単じゃないんだぜ〉
    バンドも、何かを表現することも同じだ。簡単そうに見えて、全くそうじゃない。

    〈のるか おりるか 君が選べよ〉
    選択肢が多くなったこの時代では、自分で決めていくことが想像以上に大切なのかもしれない。
     6   0
この本に合う曲の寄贈を
お待ちしています。