メニュー
『キャロリング (幻冬舎文庫)』

  • 男女関係の終わりが近づいている曲
    とても切ない曲です。

    大和と柊子がそれぞれ感じている未練
    そしてこの物語の展開に合う曲だと思います。
     7   0
この本に合う曲の寄贈を
お待ちしています。