メニュー
銀河鉄道の星
宮沢賢治の世界そのままに、新たな生命が吹き込まれた名作の決定版。宮沢賢治の作品「銀河鉄道の夜」「よだかの星」「双子の星」を新訳。読者対象:小学生~大人。

  • それは、たった一人の男性が、「子どもたちのために」書き起こしたことから始まった。

    宮沢賢治は、死後になってはじめて評価された作家のうちの一人だ。
    銀河鉄道の夜は、何度も何度も改稿を重ね、現在の形になったということは、あまり知られていない。

    彼の物語は時代を超え、世代を超え、読み継がれ、受け継がれている。

    鉱石と星と動物を愛した彼は、自然の美しさと、命の尊さと、人間の理不尽さをこれでもかというぐらい描いた。

    新しい時代のために、より現代に近い形に「改稿された」宮沢賢治。

    この言葉が、この物語が、よりたくさんの人に届いてくれるように心から祈っている。