メニュー
僕はロボットごしの君に恋をする
ミリオンセラー作家、4年ぶりの長編小説。極秘プロジェクトに巻き込まれた二人の恋の先に、驚愕&感動のラストが待っている!

  • 物語のラストで、この楽曲である理由がわからはず。