メニュー

  • 主人公はロマンチストの三要素「反抗」「隠遁」「堕落」を備えたその道の立派な人物(つまり、どうしようもないダメ人間)である。

    曲は作中でも歌われていた労働歌の木遣りです。