メニュー
静止力 地元の名士になりなさい
東京・新井薬師に実在する「しょぼい喫茶店」(という名前の喫茶店)が、出来るまでと出来てからのエモすぎる実話。就活に失敗した学生が人生に行き詰まる→「しょぼい喫茶店」(という名前の喫茶店)をやりたいとブログに綴る→ブログがSNSで話題になる→見ず知らずの人から100万円もらう→ここまでの展開に感動した女性が「手伝いたい」と鹿児島から上京→ふたりで「しょぼい喫茶店」をオープン→紆余曲折ありつつ、そしてふたりは結婚。という超絶ウソっぽいですが実話、のお話です。

  • なんてことのない作業が
    回り回り回り回って
    今僕の目の前の人の笑い顔をつくってゆく♪

    「自分は、『個人』である前に、社会の一員だ。だから社会に自分の力を使わなければ」
    という主張にぴったり。

    個をおさえて、誰かの笑顔をつくる、
    地味で些細な生き甲斐...

    自我ムンムンの対極にある自己啓発本につけたかった笑