メニュー
フライ,ダディ,フライ
鈴木一、47歳。いたって平凡なサラリーマン。ただし家族を守るためならスーパーマンになれるはずだった。そう信じていた。あの日が訪れるまでは──。一人娘を不良高校生に傷つけられ、刃物を手に復讐に向かった先で鈴木さんが出会ったのは──ザ・ゾンビーズの面々だった! 脆くも崩れてしまった世界の中ではたして鈴木さんは大切なものを取り戻せるのか。ひと夏の冒険譚がいま始まりを告げる!

  • 【主題歌から本へ】この歌が主題歌としてつかわれた映画の、原作小説。

    なら息たえるまでかけてみよう
    恥を撒き散らして♪
    と、愛する家族への復讐のため、一介のオジサンがひたすら体を鍛える話。

    冒頭に「光の射す方へ」の歌詞も引用され、金城さんとミスチルの関係にも興味津々w