メニュー
『青空と逃げる (単行本)』
深夜の電話が、母と息子の日常を奪い去った。疑心、恐怖、そして怒り。壊れてしまった家族が、たどり着く場所は―。母の覚悟と、息子の決意。

  • 青空の下で強く生きる主人公と合うと思います。
     7   0
この本に合う曲の寄贈を
お待ちしています。