メニュー
家族シアター
すべての「わが家」に事件あり。ややこしくも愛おしい家族の物語、全七編!

  • てっきり家族ならではのドロドロした、嫁姑の話とか、母娘の確執とか、親戚付き合いのめんどくささとか・・・そんな話かと思ってページをめくった。
     
     だいたい、「家族」=嫁姑・確執・めんどくさい・・・
    そんな思考に行きつく自分は、いったいどんな境遇なのか?!

     そんな事を考えながらも、読後感は、
    あたりまえに、「家族っていいなあ。」

     距離が近いだけに、ののしりあって傷つけあったりしても、それでも心の底から信頼できる。

    そういえば、先日、人間関係に悩む人に、
    「だからぁ。それは”ヤマアラシのジレンマ”ってやつよ。知ってる? 
    ヤ・マ・ア・ラ・シ~~~~。」
    と答えたけれど、

    「何それ?知らんし。大体、自分、針ないし!!」
    「人に”逆らえへん。”って決めてるし。」

    ・・・・もしや、傷つけられまくりか?!

     「はぁ。知らんのん?!ボーッと生きてんじゃないよ。」
    とツッコミながらも、
    なんだか少し、尊敬しました。