メニュー
『かがみの孤城』
あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

  • ※ネタばれ
    学校で人間不信に陥ってしまった子供たちは「君たち」に出会うことで人間信者に買われました。
    「明日を夢見た人間信者」が3分前の「明日の死を待つ自殺志願者」に戻ることもあります。
    それでも、「君たち」のおかげで抱えている課題を乗り越え、同じ世界に生きる彼らが「心臓」から「脈」を打ってくれるおかげで今日も生きていくことができる。
    同じ問題を抱える人同士だからこそ希望を与えあうこともできます。
     34   1
  • 物語に登場する子供たちの気持ちに歌詞が重なる感じがしました。
     28   0
  • お姉さんが弟を思う気持ちや、こころのお母さん、喜多嶋先生の思いがこんな風だったのではないかなあ?と思う歌詞
     24   0
  • この曲の歌詞に出てくる『トミーとジーナ』という人物は、同アーティストの『Livin' on a Prayer』と曲にも出てきており、悲観にくれていた二人は決して諦めることがなかったと後日談になっています。この『かがもの孤城』という作品は、幾つもの線が絡み合い、そして強固なモノのとなる物語なのではないかなと思っているので、その決して諦めずそして生き続けて、進んでいくというこの曲を推薦させていただきました。
     20   0
  • 登場人物が中学生なので、10代に支持されているアーティストって誰だろうと考えてみました。
    若いアーティストで勢いがあるように見える欅坂46。
    欅坂46の歌を調べると秋元康プロデュースのアイドルとは思えないほどだいぶ強烈なメッセージ性のある曲が多かったです。
    なかでも「アンビバレント」は人間関係についてだったのと、すこしダークなサウンドだったので選びました♫
     18   1
  • ミスチルの櫻井さんが歌うbank bandでのメッセージ。かがみの孤城のために作られたかのような曲です。もがき苦しみながらも、力強く前に進もうとするメッセージがある歌です。途中からの曲の転調も、小説に合っているなと思います!
     17   0
  • 曲の歌詞がなんだか登場人物たちにぴったり当てはまる気がして、読んできたシーンが走馬灯のように蘇りました。
     15   0
  • メロは各々に抱える不安や孤独、サビは願いを叶える瞬間に当てはまりました。
    人間愛や家族愛、いろんな愛に通じる曲だと思います。誰でも弱いところはある。恥ずかしがらずに頼っていい。歌詞からそんな風に聞こえてきます。
     14   0
  • 同じ学校なのに会うことが叶わない友だち。それでも仲間のために夢を持つ。彼らが大人になったとき、きっと思い出す。あぁ、あんなことがあったなと。その時の1曲を選んでみた。時間がゆったりと流れる要な日常がそこにあれば良いと願って。
     13   1
  • 主人公のこころたち7人の絆を歌っているように思えたので、選びました。
    7人みんなも繋がっているし、誰かが誰かの助けになって、別れてもみんな前を向くことができた。
    今、独りに思えても、必ずその先に待っている誰かがいて、自分もきっとその誰かになっている。例外なくみんな「繋ぐひと」なんだ。
    そう思えたこの本とこの曲に感謝の気持ちを込めて。
     12   1
この本に合う曲の寄贈を
お待ちしています。